悼む人

悼む人
悼む人

posted with amazlet at 11.03.08

天童 荒太
文藝春秋
売り上げランキング: 23794

 
 
 
 
最初、この本の題名が読めませんでした・・・。
だって、「悼む」なんて言葉、普段使いませんよね。
死者、しかも全然面識も無い人を悼むために全国を回るなんて、これも普通じゃできません。
内容的には少し重いのかもしれませんが、結構サクサク読めます。
 
 
 
 
オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン
小路 幸也
集英社
売り上げランキング: 140118

 
 
 
 
悼む人とは対照的な本を。
私の大好きな「東京バンドワゴン」シリーズの最新刊です。
サクサクどころか、マッハで読み終わりました。
 
この本を読んでいると、あ~この家族の近くに住んで、お知り合いになりたい!と、真剣に思います。
下町ならではのご近所付き合いと、大家族の生活風景に、毎回心が温まります。
 
下町に住みたいなぁ~と思われた方、ぜひ物件探しは当社でお願いしますね。

コメントする