聖女の救済

毎週火曜日の夜9時からテレビ神奈川で絶賛放送中なのが

「刑事(デカ)貴族」

若かりし頃の舘ひろしや布施博、黒木瞳などが出演しています。

懐かしい~と思った方は、多分同世代。

ちなみにエンディングテーマは舘ひろしの「抱きしめて」

甘い声で歌っております。

 

しかし、この頃の刑事ドラマって改めて見直すと本当にすごいですね。

舘ひろしは普通に拳銃を携帯しているし、街中で普通に発砲してるし。

西部警察はこれ以上にすごかったけど・・・。

でも、それを普通と思って、面白いと思って観ていたんですよねぇ。

 

刑事モノの本は色々あるけれど、最近読んだのがこちら。

聖女の救済
聖女の救済

posted with amazlet at 12.02.01

東野 圭吾
文藝春秋
売り上げランキング: 3628

ガリレオシリーズですね。あまり刑事って感じじゃないでしょうか。

 

同じ東野圭吾小説で刑事モノならコチラでしょうか。

映画も絶賛公開中ですし。

日本橋を通るたびに、ジ~っと見てしまいます。麒麟を。

麒麟の翼 (特別書き下ろし)
東野 圭吾
講談社 (2011-03-03)
売り上げランキング: 128

コメントする