ミッキーかしまし&ミッキーたくまし

社内ブログの中でナンバーワンに更新されていない、図書部です。

皆様、こんにちは。 朝からガッツリとカレーが食べたい気分です。

 

このまま更新しないと、継続が危ぶまれる恐れがありますので、

大変久しぶりに更新したいと思います。

 

昨日、ラジオであるモデルさんが言っていたのですが、

その方は一度読んだ本は基本的に2回、3回読む事はないそうで。

 

おっ、私と一緒だ!と共感していましたらば、

この本だけは3ヶ月に1度位読むそうで。

 

ミッキーかしまし
ミッキーかしまし

posted with amazlet at 13.02.16

西 加奈子
筑摩書房
売り上げランキング: 33,991

 

おっ、これまた私と一緒だ!!

 

面白いんだよなー、西加奈子のエッセイ。

言葉の使い方が上手。

なんでこんな表現を思いつくんだろうって、いつも感心します。

 

ミッキーたくまし
ミッキーたくまし

posted with amazlet at 13.02.16

西 加奈子
筑摩書房
売り上げランキング: 156,668

 

第2弾。 こちらもますます面白い。  早く続きが出ないかな。

あやしい探検隊 北海道物乞い旅

13年ぶりにあやしい探検隊が帰ってきました。 わーい。

 

あやしい探検隊 北海道物乞い旅
椎名 誠
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-09-26)
売り上げランキング: 2349

物乞い旅と書いてあるけど、結構贅沢な旅をしてますぜ。いいなぁ。

北の魚介類やお酒をガッツリ頂いちゃってます。

 

あやしい探検隊焚火発見伝 (小学館文庫)
椎名 誠 林 政明
小学館
売り上げランキング: 178330

こちらは第2次あやしい探検隊の本です。

 タヌキの肉はとっても臭いのかぁ・・・と、とってもためになった一冊。

 

あやしい探検隊海で笑う (角川文庫)
椎名 誠
角川書店
売り上げランキング: 142415

このシリーズを読んでいると、旅に出たくなってしまうので困ります。

yom yom

読んだ本とはまったく関係ありませんが・・・。

今朝、横浜駅のNEW DAYSで発見&速攻購入。

IMG_5125.JPG

会津人のソウルフードならぬ、ソウルドリンク「べこの乳」シリーズのヨーグルトです。

よく振ってお飲みください。

 

 

yom yom(ヨムヨム)が大好きで、1号から全部買っています。

現在、21号まで発行されています。

 

 

読みきりの小説やエッセイがギュッとつまった、とってもお得な1冊。

表紙のパンダが、またカワイイのだ。

 

 

ここで連載されていた「ツナグ」という小説が面白かったです。

 

ツナグ
ツナグ

posted with amazlet at 11.06.28

辻村 深月
新潮社
売り上げランキング: 9421

BRUTUS(ブルータス)

先日、帰りの電車の中で読む本が無かったので、雑誌の「BRUTUS」をラフォーレ原宿地下の山下書店で購入。

なんだか内容も楽しそうだったので。

 

BRUTUS (ブルータス) 2011年 7/1号 [雑誌]

マガジンハウス (2011-06-15)

 

電車の中でパラパラ読んでいたら、一般の読者が作った短歌に思わず「ブッ!」と吹き出してしまいました。

いや~これはツボにはまった。というか、世代が分かっちゃう?

 

コンビニで聞こえた遅刻の言い訳が「尾崎にバイクを盗まれました」 (男・25歳)

 

盗んだバイクで走り出す~♪ 

Kitano par Kitano 北野武による「たけし」

最近、会社の同僚が「読みますか~?」と言って本を貸してくれます。ありがとう。

自分では買わないだろう&進んで読まないだろうジャンル本などは、読んでみると「へぇ~、ふ~ん、ほぉ~」と、新しい発見があって本当に楽しいものですね。

 

この本も借りて読んだ本の1冊。

Kitano par Kitano 北野武による「たけし」
北野武 ミシェル・テマン
早川書房
売り上げランキング: 12633

 世界のキタノです、うわぁ。

その昔、「たけしくん、ハイ!」という本があったなぁ・・・なんてふと思い出しました。
歌も歌っていたって、最近の人は知らないですよねぇ。歌っていたんですよ。カセットテープ持ってました。古いですね。

 

この本は、フランス人のジャーナリストが通訳者(ゾマホンさん)を通して北野武にインタービューを行い、その内容をまとめたものです。

自身が監督した映画のお話しなどは、読んでいて「へぇ~~~」の連続でした。
ヨーロッパではとても人気があるんですねぇ。
私はあまりというか、ほとんど映画を観ないのですが、観てみたくなりました、北野映画。

個人的には「戦場のメリークリスマス」が好き(というか坂本龍一が好き)なので、そのあたりはじっくりと読ませていただきました。
また古いでしょ、これも。

 

メリークリスマス、ミスターローレンス。

今はクリスマスじゃないし、ローレンスさんもいないけど。

村上朝日堂

村上春樹さんの小説は自慢じゃないけどあまり読んだことがありません。

映画化された「ノルウェイの森」も「海辺のカフカ」も。

「1Q84」ですら、まだ読んでいません。

ただ、エッセイは結構読んでいます。

今回読んだのは「「ひとつ、村上さんでやってみるか」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?」

長い題名ですね。

 

 

期間限定で村上朝日堂ホームページに寄せられた、読者と村上さんの応答を収録した本です。

皆さん色々な質問をお持ちなんですねぇ・・・と読みながら感心したり笑ったり。

村上さんの答えもユーモアがあって、面白い人なんだなぁ・・・と改めて感じました。

 

安西水丸さんのイラストがまた良いんですね。

私の中での村上春樹イメージは、安西水丸さんが描くイラストのままです。

あと、本の中に度々登場する「猫マーロウ」さんが大好きです。

今日はクリスマス・イブなので

クリスマスに全然関係ない本をご紹介。

オーケンこと大槻ケンヂさんの本です。

なぜ、オーケン?

それは昨日ライブに行ったから。

う~ん、なんてタイムリー。

 

グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)
大槻 ケンヂ
角川書店
売り上げランキング: 36019

オーケンと言ったら、やっぱりこの本じゃないかな、と。

グミ編・チョコ編・パイン編とあります。

 

 

人として軸がブレている
人として軸がブレている

posted with amazlet at 10.12.24

大槻 ケンヂ
ぴあ
売り上げランキング: 143138

オーケンはエッセイ本も結構出しています。

どれもこれもゆるゆる脱力系の面白さなので、オススメです。

 

 

オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式”
筋肉少女帯
トイズファクトリー (2007-03-14)
売り上げランキング: 20050

本じゃないけど、こちらもいいのよ。

知の巨人ドラッカー自伝

大学生の時に、ある先生がドラッカーについて
熱く語っていて当時はたいして興味を持たなか
ったけど、最近のドラッカーブームで、あの時の
先生のことを思い出して、ドラッカーの本に手を
出してみました。

といってに専門的な分厚い「マネジメント」の本を
読んでも疲れてしまうので、まずは自伝から読む
ことにしました。

日経ビジネス人文庫の『知の巨人ドラッカー自伝』。

 

知の巨人 ドラッカー自伝 (日経ビジネス人文庫)
ピーター F ドラッカー
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 46746

この文庫本は、日本経済新聞の最終面に掲載してある
「私の履歴書」でドラッカーの回をまとめたものである。
新聞に掲載していたときから、かなりの反響であったらしく
この文庫本では、補足を追加して、より分かりやすく
なっているようです。

僕が一番感銘を受けたのは、「顧客の創造」という考え方。

重箱の隅をつつくようなニッチなニーズを見出すのではなく
新しい価値観を生み出し新しい顧客層を作り出すこと。
新しい顧客層は、さらに多くの顧客を連れてきてくれる。
いわゆる「口コミ」が起こる。最近のブームは、すべて口コミ
から始まっている。食べるラー油、コロプラ、もしドラ・・・。

いつか、新しい価値観を提供できるようなビジネスを
やってみたいと強く思いました。

かみつく二人

毎朝横浜の端っこから原宿まで通勤しているので、電車の中では毎日読書の日々です。

さくさく読めるエッセイや、じっくり読み進めたい小説など、いろんな本を電車の中で読んできました。
が、最近一度読んだ本をすっかり忘れていて、また再び読むなんてことが最近頻繁におきてきました。

歳のせいではないと思いたいけど、読んだ本を記録しておくなんてコト、面倒くさがりなので絶対やらないし。
んじゃ、ココに書いておけばいいんじゃない? と、会社の方の親切でこのページが出来ました。
ありがたや。

では、早速今日読んだ本を。

かみつく二人
かみつく二人

posted with amazlet at 10.07.13
三谷 幸喜 清水 ミチコ
幻冬舎
売り上げランキング: 217306

(さらに…)