最近図書館ばっかりだけど

すいません、返却遅れてます。

図書館が近くにあればな、返却も楽なんだけどな。

隣が図書館・・・そんな場所に、いつかは引越ししたいです。

 

君が降る日
君が降る日

posted with amazlet at 10.12.13

島本 理生
幻冬舎
売り上げランキング: 164697

島本理生の本ってなんで悲しい結末が多いんだろう。

読んでいて、いつも切なくなる。「ナラタージュ」とか。

 

食堂かたつむり
食堂かたつむり

posted with amazlet at 10.12.13

小川 糸
ポプラ社
売り上げランキング: 118558

主人公が作る料理がとっても美味しそう。

その後食堂がどうなったのか、続きを読んでみたいかも。

しかし、アマゾンのレビューは容赦ない。自分が作者だったら絶対ヘコむ(涙)。

 

オリンピックの身代金
オリンピックの身代金

posted with amazlet at 10.12.13

奥田 英朗
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 139163

東京オリンピックが開催された年には、私はまだ生まれていなかったのですが、
オリンピックへの日本国民の期待はこれほどだったのか!?と、少しビックリ。

この頃の東京と地方の格差って本当に大きかったんですね。

ちょっと長くて読むのが大変だったかも。重いし・・・。

でも、奥田英朗、大好きです。

 

図書館で借りた本たち

チェーン・ポイズン (100周年書き下ろし)
本多 孝好
講談社
売り上げランキング: 39647

 
 
 
 
 
講談社創業100周年記念出版 「書き下ろし100冊」第1弾! だそうです。
この本はミステリーなのでしょうか?
最後は、え?何?どゆこと?訳わかんない!
そのまま・・・読み終わってしまった。
もう1回読む必要がありそうだ。でも面白かった。
 
 
 
こちらはインパクトがある表紙が決め手で借りた1冊。
 
老人賭博
老人賭博

posted with amazlet at 10.11.23

松尾 スズキ
文藝春秋
売り上げランキング: 193236

 
 
 
 
 
 
 
大好きな作家の1人「荻原浩」の本も絶対借りる。
漂流物でも「東京島」とはえらい違いだね。
 
オイアウエ漂流記
オイアウエ漂流記

posted with amazlet at 10.11.23

荻原 浩
新潮社
売り上げランキング: 164413

この2週間で読んだ本

全部図書館で借りた本。

横浜の図書館は2週間6冊まで貸し出し可能なので、いつもマックス6冊で借ります。
あと1冊は「るり姉」。

朱川湊人はどれを読んでも面白いので、新作を見付けたら絶対借ります。
今回はラッキーな事に2冊も未読の本が図書館にあって嬉しかった。

倉阪 鬼一郎(クラニー)は初めて読んだけど、こんな作風なの?
伊藤たかみは、安心して読める作家なので、ここも結構借ります。

今回一番面白かったのは↓ 豊島ミホも全部読んでます。

リテイク・シックスティーン
豊島 ミホ
幻冬舎
売り上げランキング: 250565

 

太陽の村
太陽の村

posted with amazlet at 10.11.06

朱川 湊人
小学館
売り上げランキング: 334430

るり姉

るり姉
るり姉

posted with amazlet at 10.10.25

椰月 美智子
双葉社
売り上げランキング: 277898

東京バンドワゴン

もう大好きで大好き過ぎて、何回も読み返した「東京バンドワゴン」。

最近は文庫で出ていますので、それを買いました。
1日1冊のペースで読んでいます。さくさくっと読めちゃうんです。
ていうか、読み始めると止まらない。

東京の下町にある古本屋「東京バンドワゴン」で繰り広げられる、
大家族「堀田家」とその周りの人たちとのふれあいがなんとも人情味があって
読んでいるこちらまで、ほのぼのしてきます。

 

「LOVEだねぇ」。

 

東京バンドワゴン (集英社文庫)
小路 幸也
集英社
売り上げランキング: 72303

スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン (集英社文庫)
小路 幸也
集英社
売り上げランキング: 79451

「私の男」と「ファミリーポートレイト」

今回は一気に2冊読みました。

 

私の男
私の男

posted with amazlet at 10.08.11

桜庭 一樹
文藝春秋
売り上げランキング: 78551

「私の男」は第138回(2007年下半期)直木賞受賞作品なので、読んだ方も多いはず。

2010年にして、やっと地元の図書館で発見しました。

 

 

ファミリーポートレイト
ファミリーポートレイト

posted with amazlet at 10.08.11

桜庭 一樹
講談社
売り上げランキング: 166363

こちらは隣にあったので一緒に借りてきました。

個人的にはコチラの方が面白かったです。

どっちもよかったけど。

 

 

でも桜庭一樹の作品の中で一番好きなのは、この本。

少女七竈と七人の可愛そうな大人
桜庭 一樹
角川書店
売り上げランキング: 74931

夜をゆく飛行機

夜をゆく飛行機
夜をゆく飛行機

posted with amazlet at 10.07.17

角田 光代
中央公論新社
売り上げランキング: 561626

この本の主人公、里々子の飼い猫の名前は「バントライン」 。

「キンショーだ」。 

「キンチョー」じゃないよ。

漢字で書くと「筋少」。 筋肉少女帯、略してキンショー。

筋肉少女帯の「サボテンとバントライン」という曲に出てくる、
猫の名前が「バントライン」といいます。

角田光代って筋少好きなのかなぁ。たまたまかな?

 

実は、この本を読んで覚えているのがこの部分だけ。

・・・もう1度読んでみようと思います。